ホーム > 外装リフォーム > 耐震補強工事

耐震補強工事

昭和56年以前に建築した建物は、旧耐震基準で建てられています。
そのため、新耐震基準に近づけるために補強工事が必要になります。

「東日本大震災」で被害を受けられた皆さまに心よりお見舞い申しあげるとともに、
犠牲になられたかたのご冥福を心よりお祈りし ご遺族の皆さまにお悔やみを申し上げます。

耐震補強補強のポイント

東日本大震災に匹敵する「震度6強から震度7に達する程度」の耐震性を実現いたします。

弊社が耐震補強工事で採用するハウスディフェンダーは、国内大学期間の実験によって、その効果が実証されています。

  • 1.住みながら工事ができる
    (1)壁を壊しません。
    (2)解体工事が不要です。
    (3)普段の生活そのままで耐震補強できます。
  • 2.短工事で耐久性アップ
    大掛かりな工事を必要とせず、短い期間で工事が終わります。
  • 3.低コストで信頼の耐震補強
    前述の2つの特徴によって、結果的に低コストが実現します。
外壁リフォームのポイント
 

耐震補強工事の補助金制度

国が住宅の耐震改修を充実させようという姿勢を受けて、各自治体の耐震診断・耐震改修の補助金制度も充実する昨今。公的に認められているハウスディフェンダーは、こういった制度と相性の良い耐震工法と言えます。

お住まいの区市町村が、住宅の耐震改修に関する補助事業を行っていることが前提条件となっています。詳しい内容はお気軽にお電話ください。

外壁リフォームのポイント
 

耐震補強工事の施工例

耐震補強工事の主な施工例をご案内いたします。

施工例

外壁にハウスディフェンダーを設置し(写真中央部襷上になった部分)、上からモルタルおよび外壁塗装を施すと完成です。

施工前

施工後

お住まいのことなら アドヴァンスホームテックへお気軽にお問い合わせください。
フリーダイヤル 0120-701-301
9:00〜18:00・年中無休

外装リフォーム : 外壁リフォーム | 屋根リフォーム

お問い合わせフォーム お見積りフォーム

上の画面へ

COPYRIGHT(C) 2006 Ad-vance CO., LTD. All Rights Reserved.

ビル・マンション・一般住宅総合リフォーム アドヴァンスホームテック株式会社 フリーダイヤル 0120-701-301 お問い合わせフォーム お見積りフォーム